about

ABOUT US

History

AtlanticCenturyは2000年に「ティーツー・プロジェクト」として設立し、当時はFC KYOKEN京都(のちのFC京都BAMB1993/現存せず。のちに「おこしやす京都AC」の母体であるアミティエSCが吸収)のノベルティの開発などを担当。のちにコンテンツ事業の一環として、京都三条ラジオカフェ「Football Thursday」の制作を担当。時期を同じくしてアトランティック・センチュリー・サイバー・ワークスと改称。その後、コンテンツ事業からは撤退し、スポーツクラブチームのコンサルティングを主体として、企業のCI(コーポレート・アイデンティティ)やコンサルタンティングも手がけております。

長らく個人事業としておこなってきたものを2018年に法人化。新生・Atlantic Century 合同会社として誕生いたしました。各種パブリシティ、デザイン、コンサルティングを三つの柱として、企業様の縁の下の力持ちとして活躍させていただければ幸いに存じます。

Profile

社名

Atlantic Century 合同会社

本店所在地

堺市堺区神南辺町2丁76番地1 メゾンドール堺707号

代表者

代表社員 豊浦 太郎

設立年月日

2018年11月15日

資本金

20万円

取引金融機関

近畿大阪銀行 堺筋営業部

業務内容
・デザイン業およびそのコンサルティング
・グラフィックデザイン、パッケージデザイン、インダストリアルデザインおよびウェブデザインの企画、制作および販売
・広告代理店業ならびに広告、宣伝に関する企画、デザインおよび制作
・道路運送法に基づく乗合自動車の運行に関する調査、企画、立案
・航空機の運行管理およびそのコンサルタント業務
・空港・鉄軌道・索道・港湾などの開発整備の調査、企画、立案およびコンサルティング業務
・各種企業、団体などに対する新規事業、事業戦略およびM&Aに関する企画、立案、支援およびそれらのコンサルティングならびに投資
・芸能およびスポーツに関する興業の企画、制作、運営および実施